スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3日目

≪3日目≫
ホテルから宍道湖大橋を渡って、島根県立美術館へ。
「前田青邨(まえだせいそん)展」を見てきました。
1885年に岐阜県中津川で生まれる。東京芸術大学の教授をされた方で1977年鎌倉で逝去。
現代日本画の巨匠です。とにかく細かい!図鑑か!って思うくらい細かい。
私がびっくりしたのは・・・構図が面白い。
空白の使い方がモダンです。
四の五の言ってもしゃぁ~ないんで調べてください。


その後、この↓一畑電車に乗って出雲の大社へ行きました。
itihata1.jpg

がったんごっとん♪結構すさまじい音がする電車で最期まで飽きませんでした。
宍道湖沿いに走って景色が最高でした。途中寄ってみたい美術館もあったのですが縁結びの神様の元へ行かねばと急ぎました。

itihata2.jpg


電車で近づくにつれて、山の荘厳さが増してきて山を称えているお社って感じでした。

ooyasiro1.jpg

駅から歩いて大社が遠い!
汗だくになってついたらやっとあの縄が見えてきました。
ほんとに大きくて、みんなこぞって硬貨を投げて挟み込もうと必死でした。
神事が進行中で、私は遠慮させていただきくるっと一周。
でこの右横のお兄さん!いくつかお祈りポイントがあるんですけど、すべてのポイントで祈りをささげていました。
「なんかあったのかなぁ~?」と余計な心配しながら宝物殿に行き、意味のあるのかないのかわからんえべすさんやら布袋さんやらの代物を50円も払ってみてきました。はっきり言ってつまらんかった。
一番感動したのは、日本国旗の大きさ!
ここは何でもでかいのです。
ヤマトタケルノミコト像もでかいし、カキ氷もでかい。

oyasiro1.jpg

で、また一畑電車に乗って出雲市内へ。
電車の中から山を見ていたら雲が掛かってきて神様が隠れていそうな雰囲気でした。

出雲市内は田舎!佐賀で言う小城くらいのまちかな。
神の住む町だからないかあるんじゃって思ってたけれど素直にホテルで就寝。

日本の美に触れ、厳かに過ごした一日でした。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
Profile

aporchpouch

Author:aporchpouch
佐賀県出身、埼玉県在住 
飼い主♀(33歳)
おとしゃん♂or相方 
きにら♀(2歳8カ月)
きな子♀(10カ月)

手作りとバッグ好き!
ハリネズミと犬と同居中デス。
最近"きもの"に目覚めた。

Follow on Me!

aporchpouchをフォローしてね!
Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
News
Coments
Category
SEARCH
Links
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。